モンブラン万年筆 MONTBLANC

ケーキでなく万年筆のほうです。モンブラン。


銀座三越でゲットしました!持ち心地がしっかりしていてリッチな気分になります。

またペン先は何段階も弾力を感じ、それがなめらかな書き味になります。
 

書いているだけでうっとり。はっふーん。

 

ただ英語には適していますが、漢字を書くのには向いていないです。
何度も書き心地を試した結果、太さはBBで太め・インク色は美しいロイヤルブルーに決めました。


絵が完成したらサインはモンブランで書こうと思ってます。なんかリア充を必至で伝えてますが、嬉しいなあ。

 

 


コメント
おお、そうだったね!
  • 新井文月
  • 2014/07/29 9:23 AM
パパ、銀座三越だよ〜
  • ゆうき
  • 2014/07/28 10:31 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

links

CATEGORY

はじめての方はこちら/当ブログの説明

selected entries

archives

recent trackback

  • 制度の歪みを利用『お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方2015』
    天竺堂の本棚
  • 『ハウス・オブ・ヤマナカ―東洋の至宝を欧米に売った美術商』
    なおきさんのブログ
  • 【オススメ本】『かぜの科学―もっとも身近な病の生態』ジェニファー アッカーマン (早川書房)
    なおきさんのブログ

recommend

recommend

recommend

recommend

ノンフィクションはこれを読め!  - HONZが選んだ150冊
ノンフィクションはこれを読め! - HONZが選んだ150冊 (JUGEMレビュー »)
成毛 眞
科学・歴史など全ジャンル5000冊から読むべき150冊を紹介している。

recommend

弓と禅 改版
弓と禅 改版 (JUGEMレビュー »)
オイゲン・ヘリゲル
弓の達人と、その弟子ドイツ人のやりとりから見いだす禅の話

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

ヘンな日本美術史
ヘンな日本美術史 (JUGEMレビュー »)
山口晃
レビューはこちら
http://honz.jp/18495

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM